診療のご案内

診療内容

糖尿病(1型糖尿病、2型糖尿病、その他の糖尿病)

1型・2型を問わず糖尿病専門医による診察に加え、看護師による病状の聞き取り、薬物療法の注意、フットケア、日常生活における食事や運動のアドバイスなどを、待ち時間などを活用して行います。当院では過去1~2ヶ月における血糖コントロールの指標である「HbA1c」の高速測定機器を院内導入することにより、受診当日の採血結果をもとに、より適切な治療・アドバイスが行える体制となっております。

甲状腺

バセドウ病、橋本病、亜急性甲状腺炎の診断および治療を行います。

その他

脂質異常症(高脂血症)、高血圧症、メタボリックシンドロームの検査、治療につきましてもお気軽にご相談下さい。

受診について

初診患者さんの受付は随時行っておりますが、当院は予約制のためお待ちいただくことがございます。事前に予約状況のお問い合わせをお勧めいたします。

診療時間
AM 9:00〜12:00
PM 2:00〜 6:00

■ 土曜日 PM 2:00まで

各種検査のご案内

糖尿病治療に特化し、全自動グリコヘモグロビン測定装置 アダムスA1c HA-8170(アークレイ社)、小型電極式グルコース分析装置 アントセンスIII(HORIBA社)、尿化学分析装置 ビジュアルリーダー(三和化学研究所)を導入しているほか、体組成計 MC-190SV(タニタ社)、解析付デジタル心電計 Cardico1211(Kenz社)などを院内導入しております。またCT、MRI、超音波(エコー)などの高度な画像検査はメディカルモリノビル内の聖マリアンナ医科大学付属研究所「ブレスト&イメージング先端医療センター」との連携を行い実施することが可能です。

インスリン患者さんの自己検査用グルコース測定器は、ケアファストメーター(ニプロ社)、フリースタイルメーターフリーダム(ニプロ社)、フリースタイルメーターフラッシュ(ニプロ社)を採用しております。


グリコヘモグロビン測定装置
グルコース分析装置
尿化学分析装置


体組成計
体組成計 測定結果
解析付デジタル心電計

病診連携について

聖マリアンナ医科大学病院 代謝・内分泌内科との密接な連携をとり診療を行っております。ご紹介後も、症状が安定した場合の細かなケアや経過観察は、身近で利用しやすい当院へ再び引き継がれる、患者さまに利便性の高いシステムとなっております。


Copyright © Mizuho Clinic. All rights reserved.  無断転載を禁じます